記事

2017年10月15日、航空自衛隊の浜松基地で、エア・フェスタ浜松2017が開催されました。天候は生憎の雨でしたが、午前中は展示飛行も行われ、訪れた多くの観客を魅了していました。

浜松基地所属のT-4 4機によるオープニング・フライト

浜松基地所属のT-4 4機によるオープニング・フライト

オープニング・フライトを終え着陸するT-4

オープニング・フライトを終え着陸するT-4

早期警戒管制機 E-767の航過飛行

早期警戒管制機 E-767の航過飛行

練習機 T-7 の編隊飛行

練習機 T-7 の編隊飛行

軽快な機動飛行を披露したF-2

軽快な機動飛行を披露したF-2

今のうちにできるだけ見ておきたいF-4のデモ・フライト

今のうちにできるだけ見ておきたいF-4のデモ・フライト

午後のメインイベント、ブルーインパルスの曲技飛行は、残念ながら悪天候のため中止となり、地上滑走のみとなりました。

悪天候のため、地上滑走のみとなったブルーインパルス

悪天候のため、地上滑走のみとなったブルーインパルス

滑走路上でスモークを出してみせたブルーインパルス

滑走路上でスモークを出してみせたブルーインパルス

また、エプロン地区には自衛隊の保有する各種航空機が多数並び、それらを間近に見ることができました。

エプロン地区の自衛隊機の地上展示

エプロン地区の自衛隊機の地上展示

動画もあります。ぜひ、ご覧ください。(※順次追加予定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article