記事

2014年10月18日、三菱重工業と三菱航空機は開発中のMRJ(Mitsubishi Regional Jet)のロールアウト式典を、三菱重工 名古屋航空宇宙システム製作所 小牧南工場(愛知県西春日井郡)で開催しました。

MRJ Rollout_2_1024

MRJ ロールアウト式典 [photo: 三菱航空機]

MRJ Rollout_1_1024

MRJ ロールアウト式典 [photo: 三菱航空機]

式典の模様はUSTREAMで生放送され、その映像は現在も観ることができます。

MRJ roll out ceremony (USTREAM)
http://www.ustream.tv/channel/mrj-roll-out-ceremony

式典では、主催者側を代表して三菱重工業の大宮英明取締役会長が挨拶。「最高レベルの運航経済性と客室快適性を兼ね備えた世界に誇れる Made in Japan の製品が、ようやく夢から現実へと姿を変えようとしている。私は自信を持ってこのMRJを世界に送り出せることを誇りに思う」と述べました。

来賓側では西村明宏国土交通副大臣、黒田篤郎経済産業省製造産業局長(小渕優子経済産業大臣(当時)の祝辞を代読)、ANAホールディングス株式会社 伊東信一郎代表取締役社長が祝辞を述べました。各氏が述べられた言葉は、日本の航空界に関わる多くの人々の気持ちを、正に代弁したもののように思えました。式典をまだご覧になっていない方は、ぜひ一度ご覧になることをお薦めいたします。

現在、MRJの初飛行は2015年第2四半期、初号機納入は2017年第2四半期と発表されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article